埼玉でおすすめの保護猫カフェをご紹介。猫好きなら行って欲しい理由とは。

あなたは猫カフェに行った事ありますか?
猫好きなら猫カフェに興味がありますよね。

猫カフェがブームになってから店舗数が増えていますが、
その中に、「保護猫カフェ」と言うお店も数多くある事をご存知ですか?

保護猫カフェの事を色々まとめてみました。
そして、埼玉にある保護猫カフェの情報をお伝えします。

猫カフェに行くのなら保護猫カフェに行って欲しい理由を
猫好きのあなたへ知って頂きたいと思います!

普通の猫カフェとは違う保護猫カフェとは

保護猫カフェは「保護」された猫ちゃん達がいるカフェになります。

保護猫とは、
飼い主がいなく居場所がない猫(野良猫)を、
動物愛護センター・ボランティア団体・動物病院・保健所などが 収容(保護)した猫達の事です。

保護された猫ちゃんは、
生後間もない猫ちゃんから、大人の猫ちゃんまでいます。

そんな猫ちゃん達に次は幸せになってもらいたいと願い、
里親探しをしている猫カフェの事を保護猫カフェと言います。

埼玉でおすすめの保護猫カフェをご紹介

保護猫カフェ「ねこかつ」

店内は広く、猫じゃらしが用意されているので、
自由に使って遊ぶ事も出来ます。

基本情報・アクセス
住所 埼玉県川越市新富町1-17-6 3F
TEL 070-5029-8392
アクセス 西武新宿線本川越駅より徒歩約2分
JR川越駅より徒歩約10分
営業時間 12時~20時
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は営業)
料金 30分:600円
60分:1,000円
(以降は30分毎に400円、中学生以下は半額)※料金にはペットボトル1本が含まれています。
入店時は靴下着用
持っていない場合は、1足100円で購入が必要となります。
靴下を持参すると良いですよ!

保護猫カフェ「funnycat(ファニーキャット)」

完全ボランティアのお店です。
もちろん猫じゃらしがありますよ。

基本情報・アクセス
住所 埼玉県狭山市入間川1-17-15 2F
TEL 080-8810-4450
アクセス 西武新宿線狭山市駅西口より徒歩約5分
営業時間 12時~18時30分(最終受付18時)
定休日 月曜日
料金 30分:700円
60分:1,300円
(以降30分毎に500円、小学生以下は半額)
お得なパック料金は、
3時間:2,800円
フリータイム:3,500円(ペットボトル1本:100円)
入店時は靴下着用。
持っていない場合は、1足110円で購入が必要となります。
靴下を持参すると良いですね!

外出時はスタッフに伝えれば、再入店が可能となります。

猫好きなら保護猫カフェを選んで行って頂きたい理由

今回、埼玉県で私がおすすめしたい保護猫カフェを2店舗ご紹介しましたが、
埼玉県でもそうですが、全国にたくさんの保護猫カフェがあります。

ほとんどの保護猫カフェでは、
収益を猫の保護活動に使用しています。

まだまだ保護が必要な猫ちゃん達はたくさんいます。

普通の猫カフェの方が、色々魅力があるかもしれませんが、
猫好きであれば、困っている猫ちゃん達の為に、
お金を使う
というのも良いのではないでしょうか?

猫好きな方の中には、
ボランティア団体に所属すらしていないのに、
自費で野良猫を保護して避妊や去勢の手術を行っている方々がいる程ですからね。

保護猫カフェについての注意点

猫カフェとしても利用できる

猫ちゃんを飼うつもりでしか、保護猫カフェには行ってはいけない、
と勘違いしている方が多いそうです。
普通に癒しを求めての入店OKですよ。

細かい入店規則がある場合があります

これには守って頂きたいと思います。
保護猫の中には人間の勝手な都合で野良になってしまった猫ちゃんや
人間に虐待をされた経験のある猫ちゃん達もいます。
そんな猫ちゃん達がやっと安心して暮らせている場所ですからね。

譲り受ける時には費用がかかります

「もともと野良猫なのに、なぜお金が必要なの?」
と言った考え方の人がいるそうです。
野良猫ちゃん達は保護された時点で色々な費用がかかっています
その分と、施設運営費が若干入った金額になっていると思います。
しかし、この費用がまた新たに猫ちゃんを保護する為の費用になっています。

まとめ

  1. 保護猫カフェは結構身近にたくさんありますよ。
  2. 猫ちゃんと遊べる空間は、まさに癒し空間です。
  3. 猫好きの方々は、すべての猫ちゃんの幸せを願っていますよね。
  4. 保護猫カフェだけではなく普通の猫カフェでも約束事は守りましょう。

保護猫カフェに猫ちゃんに会いに行ってみるのはいかがでしょうか?

すぐにスリスリ寄って来る仔もいて可愛いですよ。

しかし、距離を置いて近寄って来ない仔や、
逃げてしまう仔もいるかもしれませんが、
猫もそれぞれ性格が違います。

それなりに可愛い仕草を発見するのも楽しいと思いますよ。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ