2018年 夏のおすすめスポット「大井川鉄道」。きかんしゃトーマス号の基本情報・駐車場・予約方法

毎年、大人気の大井川鐵道「きかんしゃトーマス号」と「きかんしゃジェームス号」が2018年も6月から期間限定で運行することが発表されました。
今年も6月にまず「トーマス号」が運行スタートし、7月から「ジェームス号」も一緒に運行となります。

トーマス号の歴史

実物の蒸気機関車で「トーマス号」と「ジェームス号」が運行されるのは、アジア地域では大井川鐵道のみとなっています。
大井川鐵道は年間300日以上もSLを営業運転している唯一の鉄道会社で、おなじみ「きかんしゃトーマス号」は2014年にアジアで初めて運行開始されました。
以来毎年、多くの子ども達を迎えてくれています。
貴重な体験ができるトーマス号は、期間中、大井川本線の新金谷駅から千頭駅までの37.2kmの区間を運行します。
広い千頭駅にはパーシー、ヒロ、いたずら貨車、いじわる貨車達が設置されています。
「トーマス号」たちの運行日にはイベントも開催されますので、仲間たちの写真を撮ったり試乗したり、トーマスの世界をたっぷり楽しみましょう。

2018年の運行日

トーマス号に乗りたい!チケットは「ローソンチケット抽選申込」

大井川鉄道の「トーマス号」「ジェームス号」の乗車券は、ローソンチケットで段階的に予約受付が開始します。
電話予約はできず、「抽選申込方式」による受付となっています。

ローソンチケットでの販売は種類です。

  1. 特別往復乗車チケット
  2. 片道乗車チケット

乗車料金は片道大人3000円、子供1500円です。
小学生未満の場合、座席不要であれば運賃「無料」となっています。

トーマス号の予約方法公式ページはこちら LAWSON TICKETローソンチケットでの予約
《3月15日(木)12:00~3月26日(月)23:59限定》 最速先行抽選受付中

※往復特別乗車チケットのみ
往復特別乗車チケットは
「往復乗車チケット」「きかんしゃトーマスフェア入場券」
の特別セットで、大人1名6,500円、小人1名3,000円となっています。

乗車料金について

6/17(土)~10/9(月・祝)
新金谷駅(静岡県島田市)~千頭駅(静岡県川根本町) ※片道37.2km
【片道乗車券(税込)】大人¥3,000 小人¥1,500

  • 小人は小学生以下が対象(但し、未就学児でもお席が必要な場合は小人チケットが必要)
  • 「トーマス号」「ジェームス号」の片道乗車券

車窓からはバスのバーティーが走っている姿も見つけることができます。
ワクワクの旅になりそうですね!

バスのバーティー運転予定

トーマス号・ジェームス号の運行日のみ下記区間を運転予定です。

運転区間

新金谷駅前⇔千頭駅前

運転時刻

新金谷駅前発 10時20分 → 千頭駅前着   11時52分頃
千頭駅前発   14時10分 → 新金谷駅前着 15時30分

期間中は千頭駅構内で「トーマスフェア」も開催

期間中のトーマス号の運転日(72日間)には、千頭駅構内で「トーマスフェア」も開催されます。
会場には、パーシー、ヒロ、ラスティー、いたずら貨車、いじわる貨車などトーマスの仲間たちが設置されていますよ。
駅構内をはしる「ラスティーの遊覧運転」やトーマス号たちの転車台を見学できます。

開催期間

2018(平成30)年6月9日(土)~10月14日(日)
期間中のトーマス号の運行日(72日間)

開催時間

10:00~16:00

入場料

小学生以上 1名500円
(※会場内アトラクションは一部を除き基本的に無料)

大井川鉄道の鉄道利用の方は
「利用した乗車券+フェア会場入場料500円」、
マイカーで来場の方は「千頭駅入場料150円+フェア会場入場料500円」で入場できます。

※フェア中は千頭駅西隣の建物1階に期間限定ショップがオープンします(どなたでも入場可能)。
また、新金谷駅のプラザロコでは大人気の「きかんしゃトーマス弁当」も販売されます。
大井川鐵道だけの限定トーマスグッズもありますので、ショッピングも楽しみですね!

▼「きかんしゃトーマス弁当」

新金谷駅では「車両工場見学」も

「トーマス号」の運転日には新金谷駅構内にて「車両工場見学(小学生以上500円)」が実施されます。
見学チケットには記念バッヂが付いています!
車両工場見学では、出発前の「トーマス号」「ジェームス号」をすぐ近くで鑑賞することができますよ。

大井川鉄道へ

カーナビは「駅名」を設定するのがポイント

チケットが購入できなかった日程でも、イベント会場への入場や見学は可能です。
楽しいトーマスの世界を家族そろって見に行きましょう!
カーナビの目的地設定は「大井川鉄道」ではなく「新金谷駅」「千頭駅」など駅名を設定するのがポイントです。

駅周辺に駐車場はあるの?

新金谷駅

新金谷駅前に駐車場があり、SL乗車の場合は1日800円で利用可能です。
また、イベント開催時に大井川河川敷が臨時無料駐車場となる場合があります。

千頭駅

千頭駅には駐車場がありませんが、隣接する道の駅「音戯の郷」駐車場の利用が可能です。
イベント開催日によっては道の駅以外に無料臨時駐車場を設定して案内を行う場合があります

まとめ

トーマス号に乗れたら、車内放送もトーマスがお話してくれます。
子どもも大人も素敵な世界に包まれる大井川鉄道の「きかんしゃトーマス」。
家族で楽しんでみましょう。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ